オーバーホールの意味

時計を修理する少女

ロレックスもの高級腕時計を着用していく上で必要な事にはオーバーホールなどがあります。このオーバーホールをしていく事でロレックスの時計を長く愛用していけるのです。

Read More

定期的に必要な事

文字盤が黒い腕時計

車には車検とありますように高級腕時計にも定期的に見てもらう必要があるのです。その定期的に行うのをオーバーホールと言うのです。そんなオーバーホールをしていく意味についてです。

Read More

サービス内容

金の腕時計

ロレックスの腕時計を所有していくにはオーバーホールが必要です。なぜなら、このオーバーホールで腕時計に不備や故障がないかと見ていくからなのです。また、これでのサービスが存在するのです。

Read More

必要とする理由

白い文字盤金色の針の時計

  • ロレックスのオーバーホールの業者を探すならこのサイトで!高価なものだから長く使いたいですよね!
  • 人のもつ趣味はそれぞれに違いがありますが、時計集めをしている人の声がよく聞かれます。中でも、ロレックスについては、利用する人も多く、アクセサリー感覚で使用している女性なども見られます。 ロレックスの腕時計でも、定期的なメンテナンスとして、オーバーホールが必要になります。オーバーホールを実施した場合の費用については、時計の状態によっても違いが見られます。 大体の目安としては、2万円位から5万円位で実施できます。スタンダードタイプのものは、出回っている数も多いので、その分修理・補修などもし易く、シンプルな作業であれば、幾分費用も安く済む様です。唯、サービス内容は、店舗等によっても違いがありますので、オーバーホールのトータル費用などは予め確認が必要です。

    ロレックスの変遷としては、1905年にハンス・ウィルスドルフがロンドンに『ウィルスドルフ&デイビス社』を設立した事に始まります。その後1907年には、本格的な腕時計製造を目指して、拠点をロンドンからスイスに移し、1908年に自社ブランであるロレックスを確立、発表しました。ここから間もなくすると、腕時計としては初めてとなる、クロノメーターとして認定される事になり、懐中時計が主流だった時代を腕時計への流れに変えていったといわれています。以降については、時計に改良を重ねていく事でその性能を高め、数々の賞を受賞し、現在の人気に至っています。 ロレックスは人気の腕時計ブランドとして有名になりましたが、定期的にオーバーホールを実施する事で、その耐久性や持久性も上がるといわれています。

    ホームページサンプル